注文住宅の基礎知識|資金計画について

福井の「MINOYA HOME」では、越前・鯖江を中心とした福井県全域にてデザイン性・耐久性・耐震性に優れた木造注文住宅をご提案しています。大切な資金計画から、お客様の家づくりをしっかりサポート。無理のないローン設計をご希望の方は、ぜひご相談ください。

こちらのページでは、MINOYAが資金計画の基礎知識をご紹介します。

資金計画をしっかり相談しましょう

ローンの選び方とタイミングについて

ローンの選び方とタイミングについて

注文住宅を建てるにあたり、多くの方は住宅ローンを利用されます。マイホーム購入の資金計画において大きなポイントとなるのは、やはりその住宅ローンの選び方とタイミング。住宅ローンの選び方や借りるタイミングによって、月々の返済額・総返済額に大きな差が出ることは多々あります。

そのため、「家を買う」ということは「住宅ローンを買う」ことだと言っても過言ではありません。注文住宅の間取りやデザイン、設備について考えるのと同様、またはそれ以上に。後悔しない家づくりのため、住宅ローンの選び方・タイミングをしっかり検討しましょう。

バリエーション豊富な住宅ローン

バリエーション豊富な住宅ローン

近年では、銀行などの金融機関以外の異業種による住宅ローン商品も増えてきました。その商品バリエーションは、なんと4,800種類もあります。そして、注意すべきは商品によってローンの借り方・返し方が異なるという点。「金利固定型」や「金利変動型」といった金利についての違いや、返済額が変化するかどうかなど、ローンの特徴をよく知り、ライフスタイルに合った商品を選ぶことが大切です。

住宅ローンのタイプ
  • 金利が固定されているタイプ
  • 金利が変動するタイプ
  • 返済額が一定で、変わらないタイプ
  • 返済額が段階的に増えるタイプ
  • 上記の特徴を組み合わせたタイプ
住宅ローンの選び方で総支払額が変わる?

住宅ローンの選び方で総支払額が変わる?

ローン商品によって月々の返済額、金利、総返済額の計算方法が異なり、同じ価格で家を建てても、住宅ローン次第で何百万円もの差が出るケースもあります。さらに、借りるタイミングも重要なポイントに。たとえ0.1%でも金利が違えば、最終的な返済金額に大きな差が出てきます。まずは、いろいろなタイプのローン商品を比較・検討し、現状と、今後の生活に合ったものを選びましょう。

家づくりに必要な費用とは?

家づくりに必要な費用とは?

マイホーム購入のための資金と聞くと、多くの方は「家づくりにかかる費用」をイメージされるようです。しかし、実際にはほかにもさまざまな費用がかかります。資金計画では、それらすべてを含めてローン設計を進めていくことが大切です。

必要な資金の分類
土地 土地購入代、登記費用、税金、仲介手数料
建築 本体工事費(解体費・地盤改良工事費・外構工事費・給排水など含む)、設計料
その他 ローン諸経費、火災保険、登記費用、税金、引越代、家具代など

信頼できるプロの業者に相談を!

信頼できるプロの業者に相談を!

種類が非常に多く、最適なタイプや借入のタイミングを見極めて選ばなくてはならない住宅ローン。本当に無理のないローン設計を行い、最適なローン商品を選ぶことは簡単ではありません。しかも、「家」はとても大きな買い物です。人生でそれほど何度も経験することではなく、十分な知識・ノウハウを持っている方は少ないでしょう。

そんな中で資金計画の失敗を防ぐためには、信頼をもって相談できるパートナーが必要です。家づくりのことを熟知し、さらにローン設計・資金計画のノウハウがある。さらに、家を建てるお客様の気持ちに寄り添える。そんなパートナーを見つけることができれば、安心して資金計画に臨めるでしょう。

MINOYA HOMEが無理のないローン設計をお手伝いします

MINOYA HOMEが無理のないローン設計をお手伝いします

土木・建築を手がけて創業から60年以上の実績を持つ北日本建設株式会社。MINOYAはその住宅事業部として、10年以上、60棟を超える注文住宅の建築に携わってきました。その中で培ったノウハウを活かし、お客様の大切な資金計画から家づくりをサポート。お客様のお気持ちに寄り添った無理のないローン設計をご提供します。解体や造成工事、地盤改良、外構工事もトータルでご提供できるため、ローンを1つにまとめてコストダウンを図ることも可能です。

また、当社の家づくりでは「予算内でどこまでできるか」を重視。資金計画と建築。この2つを一緒に考え、それぞれのノウハウを組み合わせることで、よりお客様が満足できるプランをご提案します。

注文住宅の基礎知識